ハーバリウムミックスボトル
andior_herbarium_longnew

3,024円(税224円)

 
ミックスA(赤×ピンク)
ミックスB(黄色×白)
ミックスC(赤×紫)
ミックスD(白)
ミックスE(青×白)
花の種類
購入数

  • 在庫  24本です
ハーバリウムのミックスボトルを並べた写真

ハーバリウムとは


ハーバリウムとは花や植物を特殊な液に浸すことで長期間保存することができる観賞用の植物標本のコト。

花は枯れてしまうもの、だけどずっと飾って眺めていたい。そんな理想を叶えてくれるモノ。

花が枯れないように、独自の製法で作られた保存液に浸たすことで長く、その美しさを保てるから手が掛からないギフトとして使うこともできるんです。

ハーバリウムは観賞用の植物標本


DSC_0568

硝子の瓶、花を浸す透明な液体。彩のある花屋植物。ずっと眺めていたくなる花の美しさ可愛さを透明な資材が引き立ててくれるのが、透明感があって美しい。

こんなに主張の強いハーバリウムは実は、どんなインテリアにもマッチします。眺めているだけでも癒されるハーバリウム。
花の種類の組み合わせで表情も変わります。

自分の好みの組み合わせで、
自分の部屋に、癒しのスペースを。

ボトルタイプは2種類


ミックスボトルタイプ>


ピンクと白の花のミックスボトルの写真
カラーを決めて、そのカラーの中で様々な花の種類をミックスさせたボトルタイプ。
※本ページではミックスボトルの販売ページです。
>>ロングボトルの販売ページはコチラ

ロングボトルタイプ


3本組み合わせたハーバリウムの写真

一輪挿しの形で季節の花を瓶詰。シンプルに花の魅力が際立ちます。
※本ページはミックスボトルの販売ページです。
>>ロングボトルの販売ページはコチラ

ハーバリウムの価格について/


ロングボトルタイプは1,800円(税別)
ミックスボトルタイプは2,800円(税別)
となります。

スタッキングボトルの種類


ミックスボトルAタイプ(赤×ピンク)


ピンクと白の花のミックスボトルの写真
ピンクの花のみをミックスして創られたスタッキングボトルタイプのハーバリウム。ピンクのみでミックスされているから、女性らしさを演出します。

ミックスボトルBタイプ(黄色×白)


DSC_0543
自然食の白と黄色の花や植物でミックスされたハーバリウム。爽やかな色合いだからシンプルでオーガニックな雰囲気を醸し出しています。

ミックスボトルCタイプ(赤×紫)


DSC_0537
ピンクの花をベースとして、紫や青色をミックスして創られたハーバリウム。よりアーバンな雰囲気です。

ミックスボトルEタイプ(白色) NEW!!


白の花のミックスボトルの写真
雪原を思わせる透明感のある白。白い花という独特な雰囲気とハーバリウムの液体の透明感が一層美しい表情を生み出す。

ミックスボトルGタイプ(青×白) NEW!!


青と白の植物で創られたハーバリウム
今迄に無い【ブルー】が輝くハーバリウム。蒼い色の植物が非現実的な非日常の幻想を演出します。

重ねることができるタイプです


mixsoko
ボトルの底に空洞があり、別のハーバリウムボトルと重ねると安定します。
スタッキングボトルを重ねている写真
お好きな種類と重ねて自分だけのオリジナルインテリアに。

大事な人のプレゼントに花言葉を添える


花のプレゼントをす7ルの写真

諸説はいろいろありますが、花言葉の起源は17世紀頃のトルコだと言われています。

トルコでは、恋人への贈り物として、文字や言葉ではなく、「花に思いを託して恋人に贈る風習(セラム)」があったそうです。

これが、ヨーロッパ中に広がり、各国でその花のイメージからその国のオリジナルな花言葉が出来上がったと言われています。

それぞれの花に、象徴的な意味を持たせるために植物に与えられる言葉で、西欧の慣習として、花をつけるものだけでなく、草や樹木にも花言葉が考えられています。

海外はもちろん、日本でも花をプレゼントする時には「花言葉の意味」を考えますよね。感謝や伝えたい気持ちなど、花言葉を添えて大事な人へハーバリウムのプレゼントはいかがでしょうか。

母の日、父の日、勤労感謝の日。日本には日頃の感謝を伝える記念日が存在します。

普段、照れくさかったり、きっかけがなくて、伝えられない感謝の気持ちを素直に伝える文化。そんな感謝の気持ちを添えて、日ごろお世話になっている人へのギフトとして。

色の組み合わせが楽しい


黄色と青色と白色のハーバリウムを横並びに置いた画像
黄色×青×白
色には表情があり、何かを伝え表現する力があります。色相という言葉が存在し、それは色の組み合わせにより人は知らない間に好き嫌いを判断しています。それは無意識化で判断をすることらしいです。自分でも好みがわからないという人は自分の好み探してみませんか?

福岡天神に位置する花屋店舗Andior(アンディオール)


Andior(アンディオール)紹介写真
福岡市天神中央区大名の国体道路沿いにある
花屋店舗『アンディオール』
季節の花を束ねたブーケやアレンジメントをはじめとして、アクセサリや様々なアートワーク、花を起点とするたくさんのアイテムを取り揃えています。

制作者は店主の中川原しおりさん


花屋は花を売るお店ですが、このアンディオールでは店主である中川原しおりさんが創る、花を起点とするアートワークやフラワーアレンジメントなども取り揃えているんです。
そんな中川原さんの店舗で販売されている作品を、LickARTが通販で販売しております。

Andior(アンディオール)のハーバリウム


風景5
店舗に取り揃えている花を美しさを長く保たせるために1度乾燥させてから保存液に浸し完成をさせます。

春夏秋冬それぞれに花の時期があるため、季節によっては創ることができないハーバリウムもありますが、季節感のある新しい花や新しい作品を随時アップデートしていくので楽しみにしていてください。

※花の種類は変わりませんが見た目に多少の差がある場合があります。

当店はAndiorのハーバリウムの
正規販売代理店となります。


ご理解のほどよろしくお願いいたします。

欲しい時に買える通販


旅先での出会いでハーバリウムを見つけたけど、ハーバリウムが忘れられない。そんな人のためのオンラインショップ。便利にご活用ください。

レトロな雰囲気・アーバンな雰囲気にも


窓辺に咲く向日葵とゴアナクローのハーバリウム
透明感を持つハーバリウムは
和室・洋室など置く場所を選びません。

不思議と部屋のインテリアとして
レイアウトに溶け込み

独特な存在感があります。

窓際から差す光が、より一層美しい差を引き立てる。光の加減によって表情が変わるハーバリウム。毎日違う表情を見せてくれます。

どこに置くかは個人の自由ですが当店ではハーバリウムは窓際に置いています。太陽の日が差す夏の日や、乾いた冬の朝の白っぽい光などの表情がたくさんあるからです。

一生に残る思い出の品


CRAZYWEDDINGがプロデュースした結婚式のテーブル写真
先日、当店のお客様が結婚式の席札として、また引き出物として使って頂きました。確かにセンスの良い席札であり、また感謝の気持ちを伝える花として渡せて、部屋に長く飾ってもらえる。

なるほど、素敵なプレゼントだな。と思いました。なので、特別な日のプレゼントとしてもオススメです。

花束のように部屋を飾る


ハーバリウム複数種類を窓辺に並べた写真

1つでも、その魅力は変わらないハーバリウムですが、複数本を部屋に飾ることで、隣り合う花との組み合わせで、その表情に変化が訪れます。

コントラスト強めな配色、淡いオーガニックな配色。お好みの組み合わせであなただけのハーバリウムを。

>>ロングボトルの販売ページはコチラ

決済完了後2-3営業日程度で発送をさせて頂きます。

※お急ぎの場合はLINEでご相談ください。

《LINEクーポン配布中!》
全商品200円安くなる
クーポンを配布しております。

おトクなお買い物のために
是非、ご参考くださいませ。

>>詳しくはコチラ

LickARTのお友達登録バナーの写真。友達申請で200円OFFクーポンをゲット!

お取引について


※ラッピングをご希望の場合はご注文画面でお選び下さい。
※ラッピングはロングボトルのみのサービスとなります。
※佐川急便の宅配便で発送致します。
※別途配送費用650円(税込)を頂戴しています。
※配送目安は入金確認後2-3営業日となります。
※お支払いはクレジットカード(Paypal支払い)、代引き、Amazon Pay、銀行振込となります。
※銀行振込手数料はお客様負担となります。
※代引の場合は手数料324円(税込)発生します。