チャコバからデカフェが登場!【詳細】

ボーンブロスはダイエットに効く理由?間欠ファスティングはとても大切!

美容に興味がある方は、すでに知っている人も多いボーンブロス。

ダイエットにも良いと言われているけれど・・。

その理由は知らない人が多いと思います。

ボーンブロスは、間欠ファスティングを組み合わせることで、初めてダイエットにつながります。

今回はボーンブロススープで、ダイエットするためのポイントをまとめて紹介していきます!

‘‘飲む美容液“ボーンブロス

ボーンブロスとは、牛骨などを長時間煮込んで作るスープです。

コラーゲンやヒアルロン酸、ミネラルを豊富に含んでいるため、飲み続ける事で、体の中から綺麗になると言われています。 

ニューヨークのマンハッタンには専門店があり、ハリウッドスターも愛用者がいるなど・・。

今世界的に注目されています!!

太る理由はホルモンバランスの乱れかも

ストレスや食生活が偏ると、体の調子を整えるホルモンバランスが乱れます。

ホルモンバランスの乱れは、インスリンの分泌を増やすことにつながると言われています。

インスリンは、食事で上昇する血糖値を抑える働きを持っており、これが増えすぎると、体が脂肪を蓄えてしまうことにもつながるのです。

その結果・・。

食事の量や内容に関係なく、太ってしまうこともあります。 

ボーンブロスと間欠ファスティングでホルモンバランスを整える!

乱れたホルモンバランスを整えるためには、まず間欠ファスティングを行いましょう。

ファスティングとはわかりやすく言うと断食!

そして完全に食事を抜かないことが、間欠ファスティングです。

間欠ファスティングを行うためには、週に1、2回の頻度で、食事の間隔を16時間~42時間、意識的に開けます。

このように内臓などを休ませることで、ホルモンバランスの状態をリセットできると言われています

そして間欠ファスティングを行う際の食事には、血糖値を上げにくいボーンブロススープがおすすめです。

ボーンブロスには、胃腸の内側を修復してくれる効果があると言われているため、安全かつ健康的に間欠ファスティングを行えます。  

ボーンブロスでダイエットするやり方

ボーンブロスと間欠ファスティングは、ホルモンバランスを整える効果が期待できるため・・。

ダイエットにはオススメの組み合わせです。

もちろん間欠ファスティング中の食事を、ボーンブロスにするだけでなく、間欠ファスティングを正しく行うことも大切です!

間欠ファスティングのルールを確認 

ルール1:準備食と復食

間欠ファスティングの前後には、脂っこい食事や、肉などの消化に悪い食事をさけましょう。

乱れた食生活から、突然間欠ファスティングを始めることは、体に負担をかけてしまうことにつながりやすいからです。

消化に良いものを、普段より量を減らして食べて、体を慣らすことが大切です。

ルール2:食べてはいけないものを把握する

・卵、肉、乳製品などの動物性たんぱく質

・砂糖などの甘味料

・トランス脂肪酸を含むマーガリンなどの体に悪い油分

間欠ファスティング中は、これらは極力摂ってはいけません。

可能であれば、食品添加物も避けることで、体に消化分解で負担をかけず、免疫力を上げられる効果もあると言われています。

ルール3:水分をこまめに摂る

水を飲むことで、排泄がスムーズになり、デトックス効果を狙えます。 

目安は常温の水2Lを、こまめに飲んでください。

とくに朝起きた時やトイレの後など、水分が不足している時は忘れずに飲むことが大切です!

冷たい水は、内臓に負担をかけてしまうこともあるので、要注意です。

ルール4:食事は20時までに済ませる

夜遅くに食事を摂ると・・。

睡眠の質を下げる

朝食が食べられなくなるなど

生活習慣の乱れにつながります。 

ファスティング中は体をしっかり休めることも大切なので・・。

20時までに食事を済ませることが理想です。

ルール5:食事の際に意識すること

食事はまず生野菜からを意識しましょう!

食物繊維を先に摂ることで、血糖値の急上昇を抑えてインスリンの分泌を、減らせると言われています。

そして期間中は、禁酒禁煙。

どちらも内臓に負担をかける行為です。

また食事もボーンブロススープを中心とし、食べる量も普段より抑えてください。 

どうしても空腹に耐えられないときは・・。

まず水を飲むこと!

それでもダメな時は水分が多い野菜か、梅干しなど塩気があるものを、少量摂ってみてください。

ルール6:良質な睡眠のために

寝て体を回復させることも、ファスティングでは大切です。

寝る前には半身浴でもいいので、湯舟に浸かって体を芯から温めます。

睡眠時間も78時間ほどしっかりとってください。

ルール7:さらに良い結果になるために

間欠ファスティングが終わったら・・。

まずは復食でクールダウン。 

しかし、すぐに普段の食生活に戻すと、またホルモンバランスの乱れにつながることもあります。

これを避けるためには・・。

間欠ファスティング時の食事を意識し、オーガニック食品などを、取り入れて健康的な食生活を心掛けることです。

間欠ファスティングが終われば、運動なども取り入れながら継続してダイエットを続けていくことが大切です。

ボーンブロススープのアレンジ方法!

最近は粉末タイプのボーンブロスも登場したこともあり、その効果を試しやすくなりました。 

リックアートから販売されている、ファイバーチキンブロスもそんな手軽なボーンブロススープの一つです!

ボーンブロスは基本温めて、薄く塩味をつけて飲むのが基本です。

しかし良質なスープを活かし、料理に使用するのもオススメです。

オススメの方法はお鍋。

具材が入ることで、満足感もある主食にもなります。 

またカレー粉とスパイスを加えて、ヘルシースープカレーなどにすると、飽きずに美味しくボーンブロスを続けられます。 

また肉の風味が苦手な方は、魚の骨でボーンブロススープを作ってみる方法もオススメです!

ボーンブロスと間欠ファスティングで健康的なダイエット

ホルモンバランスが乱れは、太る体質になりやすいため、ダイエット中は意識したい大切なポイントです。

ホルモンバランスの乱れを正す方法のひとつが・・。

間欠ファスティング。

週に12回だけ食事に長い間隔を設定するだけでできるので、誰でも比較的取り入れやすいファスティングです!

間欠ファスティング中の食事には、栄養豊富で美容に良いボーンブロススープを取り入れましょう!

間欠ファスティングを行う際は、自己流にならないように、必ずルールをチェックすることが大切です。

ボーンブロススープと間欠ファスティングを組み合わせることで、安全で健康にダイエット効果を期待できます!

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .