バターコーヒー再入荷しました

【オススメ本】ダイエットの成功確率は知識量に比例する。痩せたいなら本を読めという話。

ダイエット×知識=超大事

ダイエットに必要なもの。

と聞かれて何を想像しますか?

運動?食事改善?などなどありますが、僕の最近の持論として、最も必要なのは知識だと思ってます。

よく我慢する力と言われがちだけど、知識さえあれば、ほんの少しの我慢で減量は成功します。

体がなんで痩せるのか?というメカニズムを知らず、カロリー制限という間違った認識で突っ走り、〇〇だけダイエットを開始して、結果超ストレスになりリバウンド。

それでもガッツのある人は食事制限のストレスに勝って成功するから、ダイエットは我慢する力が重要と思われてる認識があります。

だけど全然そんなことないんですね。本当は。

しかも、知識もなくダイエットに臨むと

 

  •  空腹のストレス

     

  •  答えがわからないストレス

      

  • 減らない時のストレス

     

と色々なストレスが発生。だけど、知識があれば然るべきポイントを抑えて、短期間の空腹のストレス?くらいで済みます。

ここ、最近友人のダイエットの相談に乗ることが多く(むしろ無理やり乗ってる)、話してて思うのは、本当に本とかを読まない(※あくまで僕の友達の話です。)

痩せたいー!って言いながらネットニュースやを読み、メルカリで買い物をする姿を見て『そんな時間あるなら、ダイエット本一冊でも読んだら良いのに』と思います。

もうひとつ。逆にLINEで痩せました、と連絡してくる人は、本を読んでますし、SNSで著名なダイエッターに関する情報に敏感です。

という観点から知識は大事。

どこから知識は仕入れるべきか?

dietbook
結論、本が一番良いです。

雑誌のダイエット特集とかありますが、内容が端的過ぎるのであまりオススメはしないです。

僕もダイエット初期は雑誌の特集読んでましたが、本を読むようになってから、本の方が全然良いと思いました。雑誌は〇〇ダイエットを知るきっかけになるくらい、と考えておいた方が良い。

多角的に読む

できれば、5冊くらい似たテーマの本を読むことをオススメします。よくあるのが、一冊読んで満足しちゃうパターン。もったいない。


色んな角度から情報を吟味する

同じテーマの本を数冊読むと、同じ内容に見えて微妙に言い方が違います。なので、Aを読んだ時に理解できなかったことが、Bを読んで理解できた。

だったり、Bで読んだ内容の解釈がCでは違う意見になっている、これはなぜか?調べてみよう。という情報収集力の向上に繋がります。

ダイエットは2週間とか長期で考えてるなら、食事制限やダイエットと一緒にスマホを抑えて、本を読むことをオススメします。

読むべきテーマ

個人的にオススメなのは、流行ってるダイエット本×4冊+栄養学の教科書的なやつ。です。

食事でダイエットしてる人は、大きく栄養素について誤解してる部分があるので、家庭科の授業を思い出して、読書してみてください。

店長が選ぶオススメ本

とはいえ、やっぱり沢山の本を読むのはしんどいし、まず選ぶのが大変だと思いますので、完全に僕の主観で選んだオススメ本をご紹介します。

糖質制限とバターコーヒーダイエットを実践した人間がオススメする本です。

麻生れいみ式ロカボダイエット

yuriyan-book
糖質制限、ローカーボをベースに30冊くらい書籍を読んだけど、これが一番わかりやすくまとまってます。

糖質を元カレに、ケトン体を今カレに例えるのも絵本の要素っぽくて、読みやすいです。端的ながらも、重要なポイントがわかりやすくまとまってます。

糖質制限、ローカーボ、ケトン体、MCTオイルダイエット初心者の方は、手始めに読むのに、とても良いです。


ライザップの本

diet-book
僕のダイエットは基本、糖質制限だったので、糖質量を把握する必要がありました。だけど、スマホだといちいち調べるのが面倒だったので、大枠をこれで把握。

何度も読み返して、食べて良いもの、食べてはいけないものをザックリ分別して食生活を改善するのに役立ちます。


栄養学の本

diet-book
糖質制限と言うと炭水化物を抜くと、摂取してる食物繊維が不足しがち。だから、食物繊維が必要。

となるとキャベツを食べ始めル人が多い印象ですが、実はキノコ類や海藻類の方が食物繊維が豊富。

だったり、女性はタンパク質を摂った方が髪や肌もキレイになる。など、糖質制限するだけでなく、他にも摂るべき栄養はたくさん。

そんな栄養素についての基礎知識を仕入れるのにオススメです。

基本的に、この3冊で大体オーケーなんですが、読書好きだから、もっと読める!という人にはこちらがオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

バターコーヒーの本

diet-book
シリコンバレー式、最強の食事です。何と言ってもバターコーヒーをここまで有名にした人の本。バターコーヒーの正しい作り方と、その背景が書かれてます。

分厚いし海外の書籍の翻訳だから、少し読み進めにくい。普段読書しない人にとっては、ちょっと読みづらいです。

あと余談ですが本書ではグラスフェッドバターを使えと書いてるので、バターコーヒーはグラスフェッドバターじゃないとダメと思われがちですが、

無塩バターでも結果は出ます。グラスフェッドバターは値段が高いので、続けにくいというダイエッターさんは国産の無塩バターに切り替えてバターコーヒーを続けてますが、痩せるそうです。

ちなみに痩せると評判の当店のバターコーヒーもグラスフェッドバターではなく、トランス脂肪酸を抑えた無塩バターです。

 

▶︎当店のバターコーヒー

最近当店のバターコーヒーを更にバージョンアップさせるためにMCTオイルを混ぜて飲んでる方が増えてるそうです。

ただMCTオイル(中鎖脂肪酸)って説明しづらいし、なんなの?結局なんで減量や脂肪燃焼に繋がるのか?をまとめてるのが、この本。

diet-book
MCTオイルが何者なのか、ダイエットだけでなく、脳の病気への影響や、そのメカニズムを書いてあり勉強になります。

僕はこの本を読んで、中鎖脂肪酸が何者なのか語れるようになりました。ただ複雑で説明しづらいので、今回は割愛。

よかったら本を読んでください。

本はたくさん読むべし


ダイエットに置いて知識はすごく大事と、偉そうに書きましたが、偉そうに言っちゃうくらい基礎知識は大事。

雑誌もテレビも非常に情報量が少なくて、端折ってるが故に、間違って伝わってしまうことが多々あります。

でもそれは構造上、時間やスペースの制約があるから、仕方がない問題で、やっぱりダイエットを真剣に検討するなら書籍からの情報収集が一番大事だと思うわけです。

詳しいことは店長に聞け

とはいえ、時間がなくて本も読めないという人は、直接、僕に聞いてください。笑

LINEでの相談、爆増中


即レスとまではいきませんが、こんな感じでLINEでの相談も受けてます。もっとオススメの本を教えて欲しい!だったり、MCTオイル、どれくらい入れれば良いですか?(今朝あった質問)などなど、気軽に聞いてください。

僕も知らないこと、だらけなので、教えてもらいながら、最強のダイエット知識を身につけて、みなさんにシェアしていきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いろいろ発信してたり、相談うけたり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINEよかったら、フォローしてください。

友だち追加

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .