チャコバからデカフェが登場!【詳細】

ファスティングドリンクにはバターコーヒーがおすすめ。デトックスにも活用できる!?

ダイエットで注目を集めているファスティング。

もちろん闇雲にただ断食するだけでは効果は得られません。

またさまざま種類が販売されているファスティングドリンクは、糖質が多いなどの理由から、ダイエットを考えると向かないものも多いと言われています。

今回は正しいファスティングの方法とバターコーヒーを取り入れるメリットなどを紹介します。

 

バターコーヒーはベストファスティングドリンク!

バターコーヒーは朝に1杯飲むことで、食欲を抑え、集中力を上げるなど午前中の活動に最適な効果を期待できます。

私もバターコーヒーを使った糖質制限ダイエットをするにあたって、三浦店長に勧められ、半信半疑でバターコーヒーを朝食に取り入れました。

結果的には長期的な糖質制限を継続できており、欠かせないアイテムの一つになっています!

 

バターコーヒーにはMCTオイルが必要不可欠

バターコーヒーにはMCTオイルが必要不可欠です。

MCTオイルはケトン体と呼ばれる物質を作り出し、糖の代わりに脂肪をエネルギーに変えるケトーシスという状態を作れると言われています。

ケトーシスにするためには、ファスティングを行い体の仕組みを組み変える必要があるため、まさに一石二鳥です。


ファスティングの正しい方法

ファスティングとは、何も飲み食いしない断食とは違います。

正しい方法で行わなければ効果が出にくく、体調を崩すことにつながると言われているため注意しましょう!

ファスティングとはなにか

ファスティングはダイエットのイメージがありますが、本来は体にたまった毒素を出すデトックスが一番の目的です。

内臓を休ませることで、体の中や血液を綺麗にし、免疫力を高めるなどの効果があると言われています。

ファスティングの注意点

ファスティングは準備をせずに始めると、体内のバランスが崩れ、エネルギー不足を補うために食べすぎてリバウンドが起こる、あるいは体調不良につながる危険性があると言われています。

ファスティングの前後には、体を慣らすための準備食と徐々にファスティングを解く回復食が必要です。

徐々に食べるものを減らし、食事も野菜を柔らかくしたスープなど体によく、糖質を抑えたメニューにすることも重要です。

特に回復食は体がもとに戻ろうとしていることから、脂肪がたまりやすくなっており、休んだ内臓にいきなり大量の食べものが入ると体にも大きな負担になります。

空腹に任せて食べすぎないように注意しましょう。

 

バターコーヒーを取り入れたファスティング

バターコーヒーを取り入れたファスティングは、ケトジェニックダイエットを始める際と非常に似ています。

ケトン体が作られるケトーシスになると、糖質を減らすことで脂肪をエネルギーに変えてくれるため、ダイエットにも効果があると言われています。

ファスティングをただ行うよりも、ケトジェニックダイエットを意識することでより太りにくい体に近づけます。

【断食とバターコーヒー】1日だけの短期断食と間欠ファスティングで減量を成功へ。

ケトジェニックダイエット?バターコーヒーで脂肪が燃える仕組み!


ファスティングドリングとは

ファスティング中に飲む、50キロカロリー以内の酵素ドリンクなどを指します。

酵素を取り入れることで、体で生成できない酵素の量を補い、内臓の調子を整える効果も期待できます。


代表的なファスティングドリンク


注目したいのは近年話題のコンブチャです。

お茶を発酵させて作る植物性発酵ドリンクで、ファスティングの効果を高める、補助する効果があると言われています。

コンブチャの中には、アガベイヌリンやオリゴ糖など、体に良い成分を配合したものもあり美容効果も期待できます。


ファスティングドリンクの弱点は糖質が多いこと


コンブチャなど酵素ドリンクは甘いものが多く、飲みやすい反面糖質を摂ってしまうため、ケトン体を作りにくくなってしまうリスクもあります。

糖質が多いと食べても物足りない・空腹感につながる

空腹の状態で糖質を摂ると、血糖値の上昇下降が激しくなり、空腹感が強くいくら食べても満足しない状態になると言われています。

私も糖質制限中に甘いものと食べると、ついつい手が止まらなくなってしまったことから、コンビニなどに立ち寄る際は間食に非常に注意しました!

体内で余った糖は脂肪として蓄積されるため、結果的に太ることにつながる恐れがあります。

【血糖値とダイエット】は超大切!食べ順で太らなくなる簡単な方法とは?


バターコーヒー以外のおすすめファスティングドリンク

酵素ドリンクもそうですが、野菜ジュースやスムージーも糖質が多くバターコーヒーを用いたファスティングでは飲まないことをおすすめします。

飲みやすいドリンクほど甘みが添加されている、トマトや果物など果糖が多いものが入っているため、ここではバターコーヒーを用いたファスティングにおすすめの低糖質ファスティングドリンクを紹介します。


味噌汁

味噌は発酵食品で、プロバイオティクスも含む体によい酵素や菌を多く含んでいます。

温かいと内臓への負担が少ないのも嬉しい要素で、準備食・回復食にもおすすめです。


豆乳

成分無調整・無添加のものを選んでください。

一日のはじめに飲むことで、血糖値の上昇下降を緩やかにできると言われています。

チャコールバターコーヒーを作る際に、水の代わりに豆乳を使うのもおすすめです!

ハーブティー

ノンカフェインで種類によっては、精神安定効果もあるため食欲によるイライラも抑えられると言われています。


バターコーヒーでさらに効果のあるファスティングにしよう!

ファスティングは飲み食いをしない断食と違い、正しい方法で行うことで結果的にダイエットにつながることを必ず覚えておきましょう。

ファスティング中は、ファスティングドリンクを飲みますが、糖質が多いものが多いため味噌汁など糖質が低いものを選ぶことも重要です。

バターコーヒーを取り入れることでケトン体を作り、糖質制限によってダイエット効果を高めることもできるためおすすめです。

食事の内容とかで詳しく聞きたい時は気軽にLINEで聞いてください。

店長オススメのバターコーヒーはコチラ>>

buttercoffee

LINEでもご相談ください。ほぼ即レスします。

当店では、このブログの執筆者の私がLINEでダイエット相談受付ております。

もしよかったら、気軽に相談してもらえれば、知ってることは全部お話させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いろいろ発信してたり、相談うけたり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINEよかったら、フォローしてください。

友だち追加

 

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .