緑茶バターコーヒーって知ってます?>>詳細

ロカボにはバターコーヒーがオススメ!!脂肪をエネルギーにして体重を落とす、その方法とは?

『ロカボ』『バターコーヒー』ダイエット関連で今大注目のこの二つを知っていますか?

 

芸能人も実践し、減量に置いて大きな結果が出ているロカボダイエット

 

そして海外で生まれ、日本でもブームが起きているバターコーヒー。

 

この2つを併用することで、高いダイエット効果があると言われています。

 

本記事では、ロカボダイエットのやり方、そしてバターコーヒーについて詳しく解説します。

 

ロカボとバターコーヒーで、目指せ理想のボディ!

 

ロカボは断糖ではなく、糖質量を減らすコト

ロカボダイエットとは?

 

そもそもロカボってなんなの?

 

ロカボは、低いを意味する「ロー」と炭水化物を意味する「カーボ」をあわせたローカーボ(低炭水化物)を略した言葉です。 

 

『炭水化物=食物繊維+糖質』で、炭水化物は、多く糖質が多く含まれています。

 

甘いものを食べる習慣が無かったとしても、気づかないうちに糖質を摂り続けています。

 

お米やパン、麺など、美味しいものはほとんど糖質でできているようなもの。

 

しかも「炭水化物を抜こう」と野菜ジュースを選んでも、砂糖が含まれてるので、健康を意識してるのに、糖質を摂取しまってしまうこともあります。

  

ダイエットは自分との戦いだけど何が辛いって、量が食べられず、空腹のストレスと戦うのが辛い。

 

でも大丈夫!ロカボが目指すのは糖質を断つのではなく「適正糖質量」にすること。

 

だから食べるものを選ぶ!方が大事でカロリー制限ほど食べる量を減らさなくても良いんです。だからストレスフリーのダイエットが可能に!

  

 

ロカボを実践することで得られる効果

 

まず、ロカボを実践することで『体重が落ちやすくなる』ことが期待されています。ケトン体回路にエネルギー回路を変えて、脂肪が分解されやすくなるから。

 

よって、ダイエットに効果的と言われているんですね。

 

それ以外にも、こんな効果があります。

 

>>空腹のストレスが少ない

カロリー制限の場合、食事の総量を減らすため、空腹になりがち。ロカボは食べるものを選ぶ健康法なので、総量を厳密に減らす必要はありません。だから、カロリー制限の時よりも、圧倒的に空腹ストレスがありません。 

 

糖質の量を計算しながら食べるだけなので。

(ただ常識の範囲内で食べてね。)

 

>>覚えることが少ない(笑)

糖質は基本的に炭水化物・でんぷん質の根菜・果物・砂糖を含む食品を防げば大体OKです。カロリーは覚えることが多いですが、糖質は圧倒的に少ないのでラクチンです。

 

>>食後に眠気に悩むことがなくなる 

糖質を摂取しすぎると、インスリンが分泌され、低血糖状態になります。それが食後の眠気の原因。糖質を抑えることで、食後の眠気を防ぐことができます。

 

糖質は身体を動かすエネルギー源、つまりは悪いばかりではないけれど取り過ぎは身体に大きな影響がでる。

 

だから、ロカボは痩せるだけでなく健康効果も期待できますよ!

 

管理栄養士の麻生えいみさんが専門書を出版

 

多くのダイエットに関する著書を書いている管理栄養士の麻生れいみさん。ご自身でも健康的に20キロのダイエットを成功されてます。

 

2016年に『麻生れいみ式ロカボダイエット:1週間だけ本気出して、スルッと20キロ源!』をワニブックスさんから出版していて、店長も読みましたが、ロカボの入門書と言っても良いくらいです。

 

糖質を元カレに例えるなど、女性が楽しく読める内容。

 

ロカボダイエットは芸能人ではゆりやんが実践

 

今ロカボが注目されている理由の一つは、何と言っても大人気のお笑い芸人ゆりやんレトリィバァさんがテレビ番組の企画でロカボに挑戦したこと。

 

挑戦前からジムに通うなどしてダイエットをしていたゆりやんさんでしたが、100キロを割ってから体重が落ちなくなっていました。

 

しかし、ロカボを実践したことで、なんと10日で約8キロの減量に成功!

 

ゆりやんさん本人も「全然しんどくなかった」と語ったこともロカボの効果をより印象付けました。

 

 

確実に結果を出したいロカボダイエット方法

まず1週間徹底的に糖質を断つ

 

ロカボダイエットは結論、糖質制限ですが、高い効果を狙えるやり方を紹介します※ちょっとハードです。

 

まずは脂質を分解しやすいケトジェニックな体質づくりのために、糖質断ちを1週間行います。

 

現代人は炭水化物を中心に、糖質を取り過ぎています。だから1度徹底して糖質を断つことで糖質エネルギーを枯渇させるのです。

 

ただし注意しなければならないこともあります。

 

糖質を取らないことでイライラするなど、中毒状態になることで時にお仕事に支障が出る場合もあります。

 

体調不良の場合は医師の診察を受けて、医師と相談の上で糖質断ちをしてくださいね。

 

 

糖質を抜き、MCTオイルを取り入れてケトジェニックに

 

少しストイックな1週間を乗り越えたら次のステップ。糖質が抜けた身体にMCTオイル取りこんでいきます。

 

MCTオイルはココナッツオイルから抽出された天然成分。

 

MCTオイルは中鎖脂肪酸のことで、他の油と異なりすばやくエネルギーになります。

 

このMCTオイルは脂肪が分解されて作られる“ケトン体”の原料になります。

 

ケトン体回路にすることで脂肪が分解・消費されやすくなり、脂肪が減り、体重も減っていく。というのがロカボダイエットの本質です。 

 

 

体重が減り始めたら、糖質食事制限も少しずつ緩和してOK

 

ケトン体回路になり体重が目標体重に近づいたら、糖質制限を続けても良いし、炭水化物の規制を緩和しても良いです。

  

糖質が抜けた所にまた糖質を入れると身体かびっくりして、また体調不良の危険性があるので緩和、少しずつ糖質を取って低糖質にならしていくコトが大切です。

 

・目指すべき糖質量は…

 

ロカボで目指す糖質量は1食で20g~40gと言われています。

 

お茶碗1杯で糖質50g程度なので、1日の総量で言えば、ケトジェニックになった後は、1日1食炭水化物を食べても良いと思います。  

 

これなら食事に関するストレスも低めで簡単に実践できると思います。

 

バターコーヒーとの併用でダイエットする

バターコーヒーとは

 

もう一つの主役バターコーヒーを紹介します。コレはロカボダイエットとの相性がすこぶる良いです。

 

バターコーヒーはチベットで古くから飲まれていたバター茶がルーツです。

 

これに目をつけたのがアメリカ人のIT企業家デイヴ・アスプリーさん。

 

アスプリーさんはチベットでバター茶に出会い、自分で厳選したこだわりの材料を使って作られる「完全無欠コーヒー(Bulletproof Coffee)」を生み出しました。

  

原料はカビの少ない良質なコーヒー豆・グラスフェッドバター・MCTオイル・ギー。これらをブレンダーで撹拌し完成するのがデイヴ・アスプリー式“バターコーヒー”

 

※ただ材料揃えるのと続けるのが大変なので、脂質などのロジックで考えると無塩バターなどでもOKです。

 

バターコーヒーの脂質を取り入れることでケトーシスになる

 

バターコーヒーにはロカボダイエットのやり方で解説したMCTオイルが使われているので、MCTオイルを取るにはもってこいのドリンク。

 

バターコーヒーとロカボを掛け合わせることで、ケトジェニックを推進し、エネルギーとして脂質を使う状態、ケトーシスになります。

 

ケトーシスになることで脂肪を分解し体重が減り始める

 

ケトーシスになったことで多少糖質を取っても、脂肪を優先的に分解してエネルギーに変換していき、脂肪の燃焼につながります。

 

これで起こりうることは1つ…体重が減る!!

  

ロカボ×バターコーヒー最強説?

  

ロカボダイエットとバターコーヒーは減量のロジックが同じなので、実は相性がとても良いんです。バターコーヒーの書籍の中でも、食事制限は不要と書かれています。だから空腹のストレスなくダイエットが可能になります。

 

ロカボ、だけでなくバターコーヒーでうまく中鎖脂肪酸や脂質を取り入れることで空腹知らずの簡単ダイエット。しかもバターコーヒーは美味しいです。   

 

これマジで最強の組み合わせなんじゃないかと思います。

 

しかもバターコーヒーを毎朝飲む習慣を続けると、空腹感が減るから食事を欲しなくなります。 

だからバターコーヒーを続けることでリバウンドを防げます。バターコーヒーとロカボを習慣にして理想の身体を手に入れましょう!!

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .