チャコバからデカフェが登場!【詳細】

【低糖質スイーツ】チャコールバターコーヒーを使った豆腐のティラミスを作ってみた!

お久しぶりです!

チャコールバターコーヒーを使った糖質制限に挑戦しているライターのすなっちです。

糖質制限中の悩みといえば、ずばりスイーツ!

甘い物を食べることを極力抑えることになる、糖質制限においてスイーツなどのお菓子は喉から手が出るくらい食べたくなります。

近年はコンビニなどで低糖質スイーツも増えてきましたが、コンビニに行くとついで買いで余計な糖質を取ってしまうリスクもあります。

ここではそんな糖質制限中の甘い物に悩んでいる方におすすめの手作りスイーツのレシピを、調理師免許を持っている私がオリジナルで作成しました。

ちょうど三浦店長からチャコールバターコーヒーを使ったスイーツのお話もいただいていたので、チャコールバターコーヒーの味わいを活かしたティラミスを作ろうと思います。

 

糖質制限ティラミスの材料(約2人分)

  • チャコールバターコーヒー スティック2本
  • 絹ごし豆腐150g
  • クリームチーズ150g
  • 甘味料大さじ2~
  • ブランデー小さじ3
  • 低糖質ビスケット6枚
  • 純ココアパウダー適量

甘味料はできるだけ低糖質のものを選んでください。商品によっては砂糖より甘いものもあるため使用前に要チェックです。

ココアパウダーも甘みが入っている商品が多いため、ココアのみの純ココアを使用します。

今回は低糖質ビスケットやその代用が手に入らなかったため、大豆粉パンケーキを自作しました。 

大豆粉パンケーキは大豆粉、ベーキングパウダー、卵、ヨーグルトを混ぜたら牛乳で固さを調節し少しサラダ油を加えてから焼き上げました。 

大豆の素朴な香りと優しい味わいが特徴です。

 

作り方1 下準備

クリームチーズは冷蔵庫から使用する分を出して常温にします。

絹ごし豆腐はキッチンペーパーなどで包んで水抜きをしておいてください。

チェックポイント

  • クリームチーズは約20分ほどで室温になると言われています。
  • 絹ごし豆腐なので水抜きは軽くでOK

 

作り方チャコールバターコーヒー液に浸す

チャコールバターコーヒーを規定より少なめのお湯で溶き、濃いめのコーヒー液を作ります。

今回はパンケーキなので、使用する器の底などを使って形を整えてください。

チャコールバターコーヒーをしっかり染み込ませます。

通常のティラミスでは若干の甘みを残したコーヒーシロップが使われることがありますが、コーヒー液にすることで糖質を抑える効果はもちろん、味にメリハリがつきます。 

チェックポイント

  • 水の量は60㏄を目安に好みで調節してください。
  • パンケーキはビスケットより液を吸いやすいため裏表交互に素早くつけます。

  

作り方3 豆腐チーズクリームを作る

豆腐をボウルでとろとろになるまで、泡だて器などでほぐしてください。ザルなどで裏ごしするとよりなめらかに仕上がります。そこにクリームチーズを加えて、ヘラで切るように柔らかくなるまで混ぜ合わせてください。 

豆腐とクリームチーズが混ざり柔らかくなったら泡だて器に持ち替えます。

このクリームは甘めに仕上げないと苦みや豆腐の味が前に出てしまうため、ちょっと甘いかな?くらいがちょうどよいです。そのため甘味料の甘みにあわせて量を調整してください。

最後にブランデーなど好みの蒸留酒で風味付けしたらクリームの完成です。 

チェックポイント

  • 甘味料は少しずつ加えます。
  • ブランデーの代わりに甘味料無添加のキルシュもオススメ。

 

作り方4 仕上げ

グラスやガラスの容器にクリームとパンケーキを交互に入れていきます。 

チャコールバターコーヒーか染み込んだパンケーキが苦い分、クリームは少し多く入れてください。

上にココアパウダーを振りかけて完成です。茶漉しなどがあると綺麗に振りかけられます。

出来立てよりも、冷蔵庫で1時間程冷やした方が味が馴染んでさらに美味しいのでお試しください。

チェックポイント

  • 層がはっきりした方が綺麗に見えるためクリームもパンケーキも縁を重視。
  • 表面は均さなくてもOK

 

チャコールバターコーヒーと豆腐のティラミスを食べた感想

チャコールバターコーヒーの苦みだけではない独特な旨味は、エスプレッソとはまた違う味わいとなり、本物のティラミスに勝るとも劣らない美味しさが楽しめます。

三浦店長にチャコールバターコーヒーは生クリームと相性が良いというお話を、事前に聞いていましたが、それも納得できる仕上がりでした。

豆腐と大豆粉パンケーキは、大豆由来のためお互いが引き立てあって風味良く仕上がりました。

今回は手作りの大豆粉パンケーキを使ったので、調理の工程が増えてしまいましたが、市販の低糖質ビスケットやケーキに変えるとまた味わいが変わり、よりお手軽に作ることができるので料理が苦手な方はそちらもおすすめです。

低糖質仕様のチャコールバターコーヒーと豆腐のティラミス、ぜひお試しください。

もちろん食べ過ぎ、作り過ぎは厳禁ですよ!笑

 

パンケーキとしても美味しい!

  • 大豆粉40g
  • ベーキングパウダー3g
  • 卵1個
  • ヨーグルト50g
  • 牛乳適量

大豆粉パンケーキはティラミスに使わなくても、パンケーキとして美味しく食べることができます。

牛乳を入れないと生地が固いため、ホットケーキの生地くらいになるまで牛乳で調節します。

こちらに甘味料を加えてバターを塗って食べるのもオススメです。

大豆粉は手に入りやすいおからパウダーなどに変えてみることで、より手軽に楽しむことができます。 

 

チャコールバターコーヒーで本格スイーツ! 

チャコールバターコーヒーは生クリームと相性が良く、普通のコーヒーより旨味があるのでスイーツにもよく合います。

スティックタイプの粉末で溶けやすいため、スイーツに応用する際の使いやすさも抜群です。

今回紹介したティラミスはカロリーがやや高めなので体を動かした後のご褒美にもぴったりです。

自分で手作りする事で糖質量もコントロールできるため、摂取できる糖質に余裕があればリキュールやレモン汁を加えてアレンジしてみるのもオススメです。

糖質制限中にどうしてもお菓子を食べたい方はチャコールバターコーヒーを使ったティラミスをぜひ作ってください!

 

店長オススメのバターコーヒーはコチラ>>

buttercoffee

LINEでもご相談ください。ほぼ即レスします。

当店では、このブログの執筆者の私がLINEでダイエット相談受付ております。
もしよかったら、気軽に相談してもらえれば、知ってることは全部お話させて頂きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いろいろ発信してたり、相談うけたり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEよかったら、フォローしてください。

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .